• 会員の方はこちら
  • メディアの方はこちら
  • お問い合わせ

イメージ
ABOUT 財団について 沿革 一般財団法人無外流の歴史です
loading

元禄以来300年の無外流を、現代に伝える一門の長、
宗家新名玉宗が指導を始めて30年の歴史が財団の歴史です。

黎明期全三菱、東京都杖道連盟。 そこに小さな種がまかれた。

1986年(昭和61年) 10月 全三菱合気道同好会有志に新名玉宗が無外流居合道を指導
1987年(昭和62年) 10月 東京都杖道連盟有志に新名玉堂が無外流居合道を指導

萌芽「斬れる居合」を標榜した組織は芽を出した。
そして武徳祭での演武、東京都認定のNPO法人へ、世界へ。

1994年(平成6年) 12月 吹毛会 発足 無外流居合道の組織『吹毛会』が、宗家新名玉宗の「斬れる居合」を掲げ発足
1997年(平成9年) 10月 「剣客万来」の誕生 東京都杖道連盟の第8回「花の江戸杖」に参加;これが剣客万来の第1回目となる(ニコン大井製作所体育館)
1998年(平成10年) 10月 東京都杖道連盟の第9回「花の江戸杖」に参加
1999年(平成11年) 11月 東京都杖道連盟の第10回「花の江戸杖」に参加
2000年(平成12年) 5月 無外流居合道連盟 発足 無外流居合道連盟を吹毛会・寶尚會等で発足 10月 東京都杖道連盟の第11回「花の江戸杖」に参加 12月 寶玉会 発足 吹毛会を母体にして「寶玉会」が発足
2001年(平成13年) 9月 全国大会 誕生 第1回全国大会を主管(ニコン大井製作所体育館)
2002年(平成14年) 4月 武徳祭 第40回武徳祭で演武(京都市武徳殿)
※武徳祭:明治期「東の講道館、西の武徳殿」と評された武道の殿堂。そこで行われる日本の武道の祭典) 7月 東京都認定のNPO法人に 寶玉会が東京都認定のNPO法人になる 6月 寶玉会の祭として「剣客万来」を開催。花の江戸杖の時から5回目となる。(ニコン大井製作所体育館) 11月 第2回全国大会に参加(島根県松江市)
2003年(平成15年) 4月 武徳祭 第41回武徳祭で演武(京都市武徳殿) 6月 第6回「剣客万来」を開催(目黒区立八雲体育館) 7月 USA・カナダへ USA・カナダで無外流居合道の講習会を開催 国際玉水会USA支部 寶玉会に国際玉水会USA支部を設立 9月 第3回全国大会に参加(山口県山口市) 12月 USA USAで無外流居合道の講習会を開催

誕生「斬れる居合」を標榜する無外流は各種取材を受ける。
そして無外流明思派が誕生。

2004年(平成16年) 2月 取材 日系ブラジル人向けの週間新聞「TUDU BEN」 3月 寶玉会の本部道場が東京日本橋元町に NPO寶玉会の本部道場を中央区日本橋本町(三越本店前)に開設 5月 NHKで放送 NHKの「おはよう日本」で放映される 6月 無外流 明思派の誕生 無外流居合兵道「明思派」発足 6月 第7回「剣客万来」を開催(目黒区立八雲体育館)
USAで無外流居合道の講習会を開催
USA居合道大会に参加(フロリダ州オーランド) 9月 第4回全国大会を主管(目黒区立八雲体育館) 11月 読売新聞 取材 読売新聞の全国版(文化欄)に2週にわたって掲載 12月 朝日新聞 取材 朝日新聞の差し込み「定年新聞」に掲載
NPO寶玉会を解散
2005年(平成17年) 1月 新生「吹毛会」
寶玉会を再度「吹毛会」に改称
寶玉会本部道場を「吹毛会本部道場」に改称 日経BP 取材 日経BPの取材を受ける
2月 「居合道会」誕生 「無外流居合道連盟」を「居合道会」に改称(吹毛会・寶尚會等で構成)
USAで無外流居合道の講習会を開催 3月 三井住友銀行グループ 取材 三井住友銀行グループの「MIT」(ミット)の載る
国際玉水会USA支部を「USA無外流連盟」に改称
日本橋高島屋セミナーの取材を受ける
6月 第1回国際大会(第5回全国大会)を主管(静岡県熱海市網代 マリンホール)
USA企業関係者の前で演武(目黒雅叙園) 7月 USA企業関係者の前で演武(目黒雅叙園)
NHK文化センター川越が居合道の講座開設 10月 読売カルチャーセンター錦糸町が居合道の講座開設
第7回「剣客万来」を開催(目黒区立八雲体育館)
11月 テレビ番組「アド街ック天国」放送
テレビ番組「アド街ック天国」が撮影に来る
日本橋の マンダリン オリエンタル東京 で演武
2006年(平成18年) 1月 読売カルチャーセンター春日部が居合道の講座開設 2月 USAで無外流居合道の講習会を開催
第1回USA西海岸居合道大会に参加(カリフォルニア州ロサンジェルス) 3月 全日本剣道連盟をはじめとして、全国無外流居合道連合会 設立 全国無外流居合道連合会設立に参加(全剣連、全居連、日居連、士龍会、吹毛会、寶尚會等々) 6月 流祖280回忌 辻月丹流祖の280回忌法要 7月 第2回国際大会(第6回全国大会)を主管(中央区立総合スポーツセンター) 8月 「大人のウオーカー」取材 「なぎら健壱」さんが大人の雑誌「大人のウオーカー」で取材に来る
11月 第9回「剣客万来」を開催(中央区立総合スポーツセンター)
港区赤坂アークヒルズ自治会が本部道場で居合・試斬を見学 12月 中央区/江東区の有線テレビの取材を受ける

関東・国内最大級へ「斬れる居合」は世界中で評価を受ける。
そして財団法人無外流が誕生。

2007年(平成19年) 2月 ミュージシャン「杏子」さんがファン雑誌「杏子椿」で取材に来る 6月 第31回全日本戸山流居合道連盟の大会に参加 アメリカ大使館 アメリカ大使館職員官舎において演武 7月 内閣府認定のNPO法人無外流を設立
第3回国際大会(第7回全国大会)を主管(中央区立総合スポーツセンター) 8月 女性雑誌「ドマーニ」 取材 女性雑誌「ドマーニ」の取材を受ける
月刊「日本橋」の取材を受ける
USAで無外流居合道の講習会を開催
第2回USA西海岸居合道大会に参加(カリフォルニア州ロサンジェルス) 9月 ホテルペニンシュラの依頼 ホテル ペニンシュラ東京からの依頼で、イギリスのテレビ局の取材を受ける 10月 日本テレビの「途中下車の旅」取材 日本テレビの「途中下車の旅」の取材を玉風会が受ける 11月 TBSテレビが、ダイナマイト船木選手の居合を取材に来る
第10回「剣客万来」を開催(中央区立総合スポーツセンター)
12月 格闘技通信とヤングジャンプが、ダイナマイト船木選手の取材に来る
日刊スポーツ等のスポーツ新聞関係各社が、ダイナマイト船木選手の取材に来る
PHP出版「歴史街道」の取材を受ける
2008年(平成20年) 1月 日本医療企画「年配者と居合」の取材を受ける
4thMEDIA「ぷららネットワーク」の取材を受ける 3月 メジャーリーグのオープニング アメリカ メジャーリーグの開幕戦「レッドソックス 対 アスレチックス」のオープニング セレモニーで演武(東京ドーム) 4月 第57回日本橋「くらま会」で吹毛会が演武(三越劇場) 5月 フジテレビの「全国一斉!日本人テスト」に出演し試斬を行う
USA ニューヨークの アジアンフェア で演武 6月 第32回全日本戸山流居合道連盟の大会に参加
第4回国際大会(第8回全国大会)を主管(中央区立総合スポーツセンター) 7月 Cool-up vol.12 から取材を受ける 8月 USA無外流連盟で講習会を開催 9月 NPO無外流の事務所を中央区日本橋本町2丁目に設ける
「無外流普及協会」誕生
「無外流普及協会」を法人化

10月 WRCラリージャパンのWelcome Partyで演武
玉風会が本部道場を「九段下」に開設 11月 第11回「剣客万来」を開催(中央区立総合スポーツセンター) 12月 「財団法人無外流」誕生 「財団法人無外流」が発足

発展「斬れる居合」は武道界に認知され、月刊「秘伝」で連載特集まで組まれる。
そして無外流明思派は世界へ。

2009年(平成21年) 6月 NPO無外流を解散 7月 文部科学省・東京都の後援 第5回国際大会(第9回全国大会)を主管
中央区の他に、文部科学省・東京都の後援を受ける(中央区立総合スポーツセンター) 8月 USA無外流連盟で講習会を開催 東京新聞 取材 東京新聞の差し込み「江戸新聞」に掲載
9月 三井不動産の日本橋「福徳塾」で演武 10月 月刊「秘伝」掲載 月刊「秘伝」(11月号)に載る 11月 三井不動産の日本橋「福徳塾」で演武
ロードランナー・ジャパンの依頼でニッケル バックの前で演武(料亭 赤坂浅田)
第12回「剣客万来」を開催(中央区立総合スポーツセンター)
2010年(平成22年) 1月 三井不動産の日本橋「福徳塾」で演武
ラジオ ニッポン放送の番組「テリー と たい平 のってけラジオ」に出演し、「テリー伊藤」さん と「林家たい平」さん と対談 2月 USAプロ フットボール(NFL)アリゾナ カージナルスのラリー・フィッツジェラルドさん(スーパーボールにも出場)が居合・試斬を体験 4月 月刊「秘伝」(5月号)に掲載
マンダリン オリエンタル東京の大ホールで演武
作家 桑原水菜さんが居合・試斬を体験 5月 フランス・パリで稽古会と演武会を開催
ドイツ・ケルンに道場開設。演武会・講習会を開催
ドイツ・デュッセルドルフでのジャパン デーで演武 6月 月刊「秘伝」(7月号)に掲載 7月 財団本部道場、神田に 財団法人無外流が日本橋三越本店前から、神田お玉が池 千葉道場跡の一角へ移転し本部道場を開設。 文部科学省・東京都・中央区の後援 第6回国際大会(第10回全国大会)を主管。文部科学省・東京都・中央区の後援を受ける(中央区立総合スポーツセンター) 8月 月刊「秘伝」(9月号)に掲載
トルコ・日本友好協会の会長が来日、取材を受ける。
USAで無外流居合道の講習会を開催 9月 第3回USA西海岸居合道大会に参加(カリフォルニア州ロサンジェルス)
ラジオ 文化放送の番組くにまるワイド「日本の匠」に出演
スカイパーフェクトTVに撮影協力。アメリカ・ヨーロッパ向け番組で、3Dによる無外流の紹介を撮影する。 10月 月刊「秘伝」(11月号)に載る
フジテレビ「ドッグ侍」の撮影に協力。 11月 日本を学ぶ大人の学校「和塾」の会員11名が居合・試斬を体験
「からだサイエンス」(12月号)の取材を受ける。
第13回「剣客万来」を開催(中央区立総合スポーツセンター) 12月 月刊「秘伝」(1月号)に載る
2011年(平成23年) 2月 月刊「秘伝」(3月号)に掲載
日本テレビ「鶴瓶の超ゆる〜い会議」の取材を子供達が受ける 4月 月刊「秘伝」(5月号)に載る 5月 「ひの日野新選組まつり」で現鵬玉会会長武田鵬玉のプロデュースで利剱会が演武
パリ日本文化会館で演武会開催(主催:財団法人無外流)
オランダ アムステルダム/フローニンゲンで講習会を開催
ドイツ ケルンで講習会と昇段審査会を開催
フジテレビの「タケシの駒大数学科」に撮影協力 6月 月刊「秘伝」(7月号)に載る
松代藩文武学校武道会「春の演武会」で玉風会が演武 7月 第7回国際大会(第11回全国大会)を主管。中央区の他に文部科学省・東京都の後援を受ける。(中央区総合スポーツセンター) 経済誌 月刊「リベラルタイム」連載「ロマンティックな愚か者」(島地勝彦)第31回「刀とサムライと恋女房」に武田鵬玉特集 10月 北海道古武道演武会
第1回北海道古武道演武会に 北海道無外会 が参加 11月 北海道無外会がケーブルテレビ(J:COM)の取材を受ける
第14回剣客万来を、財団法人無外流が主催(知進会/剣新会/いさま会/利剱会が主管)(中央区立総合スポーツセンター)下総居合会が団体総合優勝
無外流明思派の最長老大島南岳氏(錬士七段)逝去 享年91 12月 財団法人無外流本部道場で越年稽古
2012年(平成24年) 1月 財団法人無外流本部道場で元旦稽古
財団法人無外流副代表理事 永田凌雲氏(教士七段)逝去 享年77 2月 無外流明思派の師範代以上の講習会を開催(中央区立総合スポーツセンター) 3月 沖縄明思会・那覇で稽古会を開催
国際部 北アメリカ無外流連盟長(USA無外流連盟長)トニー アルバレズ錬士六段が来日し吹毛会本部道場で稽古
日心会が大宮で講習会を開催 4月 丹新会が伊豆長岡で稽古会を開催
福岡筑剣会が稽古会を開催 5月 国際部 無外流ヨーロッパ 胡蝶会(オランダ・アムステルダム)アリアン会長が来日
無外流ヨーロッパがドイツ・ケルンで講習会/昇段審査会を開催 7月 財団の代表理事が久保田旦関東居合道連盟会長に 財団法人無外流代表理事が交替 新名玉宗 → 久保田 旦水
財団法人無外流明思会(通称「明思館」)が発足。会長 新名玉宗
第8回国際大会(第12回全国大会)を主管。文部科学省・東京都・中央区の後援を受ける(中央区総合スポーツセンター) 8月 無外流明思派の師範代以上の講習会を開催(中央区総合スポーツセンター)
財団法人無外流明思会(通称「明思館」)が「溝の口」で講習会を開催
USA・ロサンジェルスで講習会を開催 9月 第4回USA西海岸居合道大会をUSA連盟が主催し、演武する

改革「斬れる居合」は北は北海道から南は沖縄まで。
そして未来へつながる改革が始まる。

2013年(平成25年) 1月 北方謙三先生と鵬玉会武田会長、そして作家島地勝彦先生
雑誌「pen」に作家北方謙三先生と鵬玉会武田会長の記事が、作家島地勝彦先生の手によって掲載
剣道日本別冊に丹新会の記事が載る
2月 第15回剣客万来を開催(知進会/剣新会/いさま会/利剱会が主管)(中央区立総合スポーツセンター) 4月 国際部 北アメリカ無外流連盟長(USA無外流連盟長)トニー アルバレズ錬士七段が来日 5月 ひの新選組まつりで鵬玉会/明思館が演武
財団法人無外流がパリ・アムステルダムで稽古会を開催
第1回ヨーロッパ無外流大会を開催(ドイツ/ケルン)ドイツ/オランダ/イタリア/日本が参加 7月 国際部 ヨーロッパ連盟長ルチアーノ ガブリエル モルゲンシュテーン六段が来日
第9回国際大会(第13回全国大会)を主管 文部科学省・東京都・中央区の後援を受ける( 中央区総合スポーツセンター ) 8月 「夕刊フジ」に掲載

「松平定知の藤沢周平をよむ」に出る役者の立ち回り指導
新選組150年目の邂逅(鵬玉会WEB 「夢録」参照)
天然理心流 宮川清蔵勇武宗家(新選組近藤勇局長のご遺族)と無外流 新名玉宗宗家対談。プロデュースは鵬玉会会長 9月 テレビ番組「松平定知の藤沢周平をよむ」収録
流祖辻月丹が修めた山口流を、「玄黄二刀流」として再編纂(無外流の源流である山口流は、太刀を「表」小太刀を「裏」としていたが。本来は大小の二刀をあわせて使う独特の二刀流であった) 11月 無外流明思派の国際部に「ロシア無外流連盟」が発足
2014年(平成26年) 5月 斉藤一 没後百周年
ひの新選組まつり「斉藤一 没後百周年」祈念演武 鵬玉会・明思館・下総居合会 6月 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」の取材を受ける 7月 第十回居合道会国際大会に参加
ロドリゲス キューバ大使と鵬玉会会長 9月 「Salon de SHIMAJI バーカウンターは人生の勉強机である」島地勝彦著 (ペンブックス)P182に鵬玉会会長が描かれる 10月 日本キューバの友好イベント 日本キューバの友好イベント「支倉常長キューバ上陸400年記念 SAMURAI NIGHT 「侍400」」に鵬玉会が招かれ演武 11月 第16回剣客万来開催
2015年(平成27年) 3月 下野新聞に鵬玉会栃木宇都宮支部がとりあげられる 5月 ひの新選組まつりで鵬玉会/明思館/下総居合会が演武
ボリビア・ジャパン デーで演武
雑誌「歴史人」5月号「新選組特集 新選組の剣と血誠」で斉藤一と無外流を鵬玉会会長が語る 6月 北方謙三先生「十字路が見える」(新潮社)発行。
P46に鵬玉会会長登場。 7月 第十一回居合道会国際大会(第15回 全国大会) 8月 ワールド松涛館空手国際大会で居合演 第2回ヨーロッパ大会 9月 ボリビア・ラパスの「日本祭り」で演武を
10月 NHK BSプレミアムの番組で紹介 無外流ヨーロッパのイギリス担当者来日
ボリビア・コチャバンバで演武
栃木県宇都宮城址まつりで鵬玉会が演武 11月 第17回剣客万来開催
「世界遺産 国内推薦決定記念」福岡県宗像大社 鵬玉会が奉納演武 12月 北アメリカ連盟長来日
テレビ「じゅん散歩」の取材に協力
2016年(平成28年) 3月 麻生副総理と鵬玉会会長が面談 2月 無外流ヨーロッパ・ドイツの「剣客万来」 3月 ドイツ・ケルン博物館で演武 5月 ひの新選組まつりで鵬玉会/明思館/下総居合会が演武 7月 東京 日枝神社 奉納演武(下総居合会・鵬玉会)
「皇城鎮護の社」とされた日枝神社での奉納演武として選ばれました。
▶ギャラリーはこちら

第12回国際大会
▶レポートはこちら 8月 財団の会員団体「鵬玉会」武田会長が、講談社少年マガジンの新連載「もののて」(宮島礼吏先生)に取材協力。
「財団法人無外流」の名前と一緒にクレジットされました。
  • 代表理事のあいさつ GREETING
  • 沿革 HISTORY
  • 会員団体の紹介 MEMBER
  一般財団法人無外流への新規加盟について